ロスミンローヤルは、シミや小ジワに効果がある為、密かに30代以上の女性が愛用している医薬品です。

お肌だけでなく体への変化も期待できる。
女性独特の悩みも改善してくれる「ロスミンローヤルを飲むと太る!」という声があります。

その噂の真相に迫りました!

ロスミンローヤルで太るって本当なのか?

結論から言うと、ロスミンローヤルを飲んだからと言って太ることはありません

成分を見ると、むしろ痩せやすくなる要素の方がたくさんある事が分かります。

例えば...
ロスミンローヤルには「カルニチン塩化物」という成分が配合されています。
この成分の効果・効能として「肌のターンオーバーを促進する」「脂肪燃焼を促進する」というものがあります。

脂肪燃焼を促進してくれるのでダイエット効果に期待が持てるということになりますよね。

また、「ロスミンローヤルで太る」という噂が間違いという理由として、「ロスミンローヤルには9種類もの生薬配合」されているということ。

この生薬それぞれが「血行促進」「ターンオーバー促進」「冷え改善」というように、太るというよりもダイエット効果が期待できる働きがあるのも事実です。

体内に蓄積されている不要なもの、余計な水分などもしっかりと外に排出するため溜め込まなくなります。

その結果、むくみにくい体でスッキリすることはあっても”太るということはない”と言えます。

ロスミンローヤルに配合された生薬の中には、「ハンゲ」や「ブクリョウ」と言った食欲不振を改善する作用もあるので太る可能性が全くないとは言えないのですが、それほど大きな影響はないのです。

【ロスミンローヤルに太る成分はないに等しい】

ロスミンローヤルには太る可能性が全くないとは言い切れないですが、太ると断定できる成分は配合されていないのが事実です。

プエラリアや大豆イソフラボンなど女性ホルモンをサポートするような成分は太りやすいと言われていますが、ロスミンローヤルには配合されていないのですよね。
ロスミンローヤルで太るのは、成分のせいではないのです。

どうしてロスミンローヤルで太ると言われるのか?

それでは、どうしてロスミンローヤルで太ると言われてしまうのでしょう?本当は違うのに...
その原因を調査してみました。

ストレスから解放されるから

ロスミンローヤルには「ローヤルゼリー」「ニンジン末」などイライラ防止するリラックス効果のある生薬も含まれています。
これまでお肌の調子が良くならなかったのに、ロスミンローヤルを飲み始めたら肌だけでなく体調まで良くなるのでストレスから徐々に開放されていくことが分かるでしょう。

今までは気持ちがどんよりして落ちていた食欲が、ロスミンローヤルを飲むことで心身共に快調になり食欲がアップして太るということもあるかもしれません。

ただ逆もありで、ストレスが溜まっているから太るという女性も多いことも事実。
ロスミンローヤルで太るというのは濡れ衣のような気がしてきます。

新陳代謝が改善されるから

ロスミンローヤルには血流を良くしてくれる成分が何種類も配合されています。
その為、新陳代謝が改善されて肌の調子を整えてくれます。
また、血流が良くなることでたまっていた毒素が排出されるデトックス効果もあり、すっきりした身体が栄養を求めるため食欲が増進する可能性は考えられます。

ただ、新陳代謝が改善されることで痩せやすくなると考える方が自然でしょう。
なぜなら、代謝が良くなることでカロリー消費をしやすくなる。今まで便秘だった方はお通じが良くなることで1㎏位すぐに体重が落ちます。

と総合的に考えると、ロスミンローヤルで太る可能性は低いです。

しっかり栄養補給されたから

妊娠中や授乳中の栄養補給、病中病後・肉体疲労の栄養補給にも使われる医薬品です。
肌の調子が悪い人は、食生活の乱れから栄養不足になることも多く、過度なダイエットの繰り返しから栄養が行き渡っていない可能性が高いです。

ロスミンローヤルを飲み始めることで今までより確実に栄養補給されているため、太ることがあるかもしれません。

ただ、栄養補給をしたから太ったと直結しません。
偏食や食生活の乱れ、ダイエットの繰り返しで代謝がダウンすることでカロリー消費量が減ることを考えると、ロスミンローヤルを飲むことで代謝アップに必要な栄養素が体に行き渡ったと考えられます。

ロスミンローヤルで太ることとは栄養補給が直結するとは考えられない。

ロスミンローヤルで太るという噂の真相で考えられること

小じわ改善,ロスミンローヤル

ロスミンローヤルを飲み始めようと思う年齢層はご存知ですか?

飲んでいるほとんどが女性で(たまに男性もいらっしゃいいます^^)30代以上が多いのです。
20代で飲んでいる女性は後半の方、アラサーの方が多いのです。

なぜ、30代から飲み始める人が多いのかというと、肌のコラーゲン減少が著しくなることで肌老化を感じ始める年齢だからです。

30代からの悩みはシミ、小じわ、ほうれい線、毛穴の開き、肌荒れなど様々。
肌老化が目で見て分かるようになるということは、新陳代謝が悪くなっている方が多い。

新陳代謝が悪いから、ちょっと油断すると太りやすく、今までのようなダイエットでは痩せなくなります。

ロスミンローヤルで太るのではなく、新陳代謝が悪い状況が飲み始めた時に出始めていたと言えるでしょう。

ということもあって悩みが表面化したことで代謝アップ、シミやそばかす、小じわなど肌老化の為に「ロスミンローヤル」を飲み始める年頃だったということ。

ロスミンローヤルで太らない為には・・・

ロスミンローヤルを飲んだことが第一要因で太ったのではないとお話ししましたが、だからと言って気を抜けば太ります。
年齢による新陳代謝の悪化は止め続けなければ、加速する一方です。

年齢的にも30代から気を付けた方がいい生活習慣を取り入れることが重要であるということです。
どんなにロスミンローヤルに血流が良くなる生薬が数種類配合されていると言っても、最低限の生活習慣は見なしましょう!

暴飲暴食をしないこと

太る大きな原因は、消費カロリーより摂取カロリーが多いこととです。
食べ過ぎ、飲み過ぎをしないようにすること。甘いもの、油っぽいものの取りすぎに注意すること。

無理な食事制限をすると食べられないというストレスがかかって逆効果になるので、栄養バランスを考えた食事を心がけるのがおすすめです。

おやつが食べたくなったら「ナッツ」を食べるとか、何か代替えがあると心身ともに美しくなれますよ♪

カラダを動かすようにすること

毎日摂っているカロリーは運動をすることで消費することができます。
激しい運動をしてください!と言っているわけではありません。

普段の生活でできること、珈琲を淹れる間にスクワットするとか、掃除をする時に体を伸ばしながらや爪先立ちするとか…
また、一駅分歩くようにするなども運動になりますし、姿勢よく椅子に座ることを心がけるのも腹筋が引き締まって筋肉がついてきます。

筋肉がつくことで代謝がアップし、カロリー消費量も多くなる、骨密度もアップすると良いこと尽くしなので、カラダをなるべく動かすようにしてください。

冷えないようにすること

女性は冷え性の方が多いですよね。
これは身体の血行が悪くなっていて、代謝も同時に落ちていきます。
身体が冷えないようにすることは、ダイエットだけでなく体調管理にも必須です。

冷えるということは、血のめぐりが悪くなっているので栄養素を体に取り入れても体の隅々まで行き渡ってくれません。
髪の毛がパサつく、肌がカサカサする、爪が割れやすいというのは栄養が末端まで行き渡っていない証拠です。

栄養補給と血流との関係性は深いんです。

ロスミンローヤルには血流を良くする有効成分や生薬が配合されています。
飲み続けることで血行促進する作用の恩恵を受けましょう!

太らない対策をすることは美肌に繋がる

太らない習慣は、お肌にも良い効果をもたらしてくれ美肌につながります。

暴飲暴食をしているとお肌が荒れてしまって、ニキビ跡がシミになったりと良くないことだらけ。
また、暴飲暴食することで胃が荒れてしまって体調も悪くなる。

バランスの良い食事を摂る、身体を動かすなど生活習慣を改めるだけでもお肌の調子が良くなります。
ロスミンローヤルを飲みながら太らないように対策していれば、心身ともに健康美をキープできそうです♪

「ロスミンローヤルで太る」という根拠はありませんでした。

ロスミンローヤル,lシステイン 白髪

飲んだから太ったのではないということなら、安心して飲み続けられますよね。
要は、ただのウワサだった、衝撃的な言葉「太る」が独り歩きしたと言っても良いでしょう。

>>ロスミンローヤルの口コミと効果は?まとめてチェック!